『経済まねきねこプラチナ・ゴールド情報』は こちらに移転しました。

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.03.28 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
島津 義弘
島津 義弘
 戦国時代から安土桃山時代にかけての武将
 九州の南端、薩摩国の戦国大名
 島津氏の第17代目当主

 島津貴久の次男として天文4年7月23日(1535年8月21日)生まれ、はじめ忠平と称したが後に将軍・足利義昭から偏諱を賜って義珍と改め、さらに義弘と改めた。

 天文23年(1554年)、父と共に大隅国西部の祁答院良重・入来院重嗣・蒲生範清・菱刈重豊などの連合軍と岩剣城にて戦い初陣を飾った。
 弘治3年(1557年)、大隅の蒲生氏を攻めた際に初めて敵の首級を挙げた。だがこの時、義弘も5本の矢を受け重傷を負っている。
  
  >>>続きを読む
    
続きを読む >>
【2010.03.28 Sunday 06:05】 author : manekineco-ex
| - | comments(29) | trackbacks(0) | - | - |
黒田 孝高  黒田 如水
 黒田 孝高(くろだ よしたか)
  黒田 如水(くろだ じょすい)

 天文15年11月29日(1546年12月22日)、黒田職隆の嫡男として姫路に生まれ、戦国時代、安 土桃山時代、江戸時代前期にかけての武将・大名で豊前国中津城主である。
  孝高は諱で通称の「官兵衛」並びに出家後の「如水」の号で有名。

 豊臣秀吉の側近として仕え、調略や他大名との交渉などに活躍、
     ドン・シメオン
という洗礼名を持つキリシタン大名でもあった。
 
 黒田氏は、『寛政重修諸家譜』などによれば近江国伊香郡 黒田村(現在の滋賀県長浜市木之本町黒田)の武家出身とされるが定かではない。
    
続きを読む >>
【2010.03.27 Saturday 08:54】 author : manekineco-ex
| 人物伝 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
立花宗茂
 立花 宗茂
 (永禄10 年11月18日(1567年12月18日)
  - 寛永19 年11月25日(1643年1 月15日))

 安土桃山時代の武将で大友氏の一族
 江戸時代前期の大名で陸奥棚倉藩主であったが筑後柳河藩の初代藩主。
 関ヶ原で改易後、大名として旧領に復帰した唯一の武将とも言われる。
  >>続きを読む
   
【2010.03.26 Friday 06:15】 author : manekineco-ex
| 人物伝 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
加藤 清正
 加藤 清正
 安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名
 肥後熊本藩初代藩主
 賤ヶ岳七本槍の一人

 永禄5年(1562年)6月24日、尾張国の鍛冶屋
   加藤清忠
の子として、尾張国愛知郡中村に生まれた。
 父は清正が幼いときに死去、母・伊都が羽柴秀吉の生母である大政所の従姉妹であったことから、天正元年(1573年)近江長浜城主となったばかりの秀吉に小姓として仕えた。
 一族郎党が少ない秀吉にとっては遠戚として将来を期待された清正を重宝し、秀吉に可愛がられた。
 清正もこれに応え、生涯忠義を尽くし続けた。
 天正10年(1582年)4月14日、中国経略中の秀吉が冠山城を攻めたとき、清正は城に一番乗りを果たして奮闘し、竹井将監という豪の者を討ち取っている。
 >>>続きを読む
 
  
【2010.03.24 Wednesday 06:49】 author : manekineco-ex
| 人物伝 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
糟屋 武則
糟屋 武則
 安土桃山時代・江戸時代の大名
 賤ヶ岳の七本槍の一人

 糟屋氏は播磨加古川城を拠点に鎌倉時代から続く武家で、播磨国にて別所氏の家臣であった
  糟屋忠安
の次男である。
 兄に糟屋朝正(友政)がいる。
  
 また、祖先に鎌倉幕府の御家人であった糟屋有季、甥に弓の名手として名高い糟屋武成がいる。
   
  >>>続きを読む  
   
【2010.03.23 Tuesday 08:42】 author : manekineco-ex
| 人物伝 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
片桐 且元
 片桐 且元
 安土桃山時代・江戸時代の大名
 賤ヶ岳の七本槍の一人

 豊臣秀吉より豊臣姓を許されている。

 父は近江国浅井郡須賀谷(滋賀県長浜市須賀谷)で戦国大名・浅井氏家臣の小領主
   片桐直貞
だが母は不詳、弟に大和国(現在の奈良県大和郡山市小泉町)の小泉藩主となった片桐貞隆がいる。
 大和竜田藩初代藩主
  >>>続きを読む 
   
【2010.03.22 Monday 08:35】 author : manekineco-ex
| 人物伝 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
脇坂 安治
脇坂 安治
 安土桃山時代から江戸時代にかけての武将・大名
 淡路洲本藩主で、のち伊予大洲藩初代藩主
 龍野藩脇坂家初代
 
 脇坂氏は近江東浅井郡脇坂野に居住し、その土地の名から脇坂と称した。

 脇坂安明の長男として、近江浅井郡脇坂庄(現在の滋賀県長浜市小谷丁野町)で天文23年(1554年)に生まれた。
 浅井長政に仕えたが、天正元年(1573 年)の浅井氏滅亡以後は、織田家に属し
  明智光秀の与力
として丹波・黒井城攻めなどで功を立てた。
 >>>続きを読む   
    
【2010.03.21 Sunday 08:09】 author : manekineco-ex
| 人物伝 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
福島 正則
 福島 正則
 安土桃山時代から江戸時代前期にかけての武将・大名
 永禄4年(1561年)に福島正信の長男として現在の愛知県あま市で生まれた。
 母が豊臣秀吉の叔母だったため、その縁から幼少より小姓として秀吉に仕えた。
 天正6年(1578年)に播磨三木城の攻撃で初陣を飾った。
 >>>続きを読む
 
【2010.03.20 Saturday 07:25】 author : manekineco-ex
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
加藤 嘉明(かとう よしあきら)
加藤 嘉明(かとう よしあきら)
 安土桃山時代から江戸時代にかけての武将・大名
 伊予松山藩主で陸奥会津藩初代藩主
  また、水口藩加藤家初代
 賤ヶ岳の七本槍の1人で通称は孫六
  >>>続きを読む 
   
【2010.03.19 Friday 07:37】 author : manekineco-ex
| 人物伝 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ナンシーの戦い
 ナンシーの戦い
 1477年1 月5日、フランスの都市ナンシー郊外でブルゴーニュ公シャルルとロレーヌ公ルネ2世との間で起こったブルゴーニュ戦争最後の戦いのこと。
 ルネの 軍勢が勝利し、切り刻まれたシャルルの遺体が確認されたのは3日後だった。

 シャルルはロレーヌ公ルネの軍によりロレーヌ公国の首都ナン シーを1476年に奪還されたため、これを包囲していた。
 12月下旬、ルネはロレーヌとライン低地同盟から1万ないし1万2000人を、スイス から傭兵1万人を集結させ、1477年1月上旬ナンシーに向けて進軍を開始した。

 シャルルはルネの軍が間近に迫ったことを知り、ナン シーの南にある背後に渓流が流れる谷間のもっとも狭まった場所で強固な防衛拠点へ軍のほとんどを整列させた。
 シャルルはスイス軍が急斜面を下ら なければならないであろうことを知っていた。

 シャルルは6ヶ月前のムルテンの戦い (en) の損失で偵察隊の不足に苦しんでいたが、連合軍の偵察隊はすぐにブルゴーニュの陣地に対して正面攻撃を仕掛けると自軍に大きな損害をもたらすことを見分け た。
 スイス軍は歩兵7,000人の歩兵部隊と2,000人の騎兵部隊から成る
    前衛部隊(フォーアフート、Vorhut)
が 右翼からの攻撃を、8,000人の歩兵部隊と1,300人の騎兵部隊から成る
    主力部隊(ゲヴァルトフート、Gewalthut)
は ブルゴーニュ軍の左の横腹を攻撃すべく困難な道を迂回して行軍し、木が生い茂り雪が厚く積もった斜面の上に陣取った。
 ただ、ブルゴーニュ軍が待 機している場所は目視出来なかったため手銃兵 800人から成る小編成の後衛部隊(ナーハフート、Nachhut)は予備に回された。

  主力部隊はブルゴーニュ陣営のすぐ後方の斜面の茂みから
    くさび形の方陣
を組んで現れ、スイス軍はブルゴーニュ陣営に向けて坂を 下って突撃した。

 大砲は対主力部隊向けに再訓練を受けていたが実戦で十分な威力を発揮出来ず、一度の一斉射撃で戦果が見られなかった。
  ブルゴーニュ軍右翼の騎兵はスイス歩兵の集団を撃退したが、数に勝るスイス歩兵との多勢に無勢の一方的な戦いで、ブルゴーニュ歩兵の方陣は引かざるを得な かった。前衛部隊はブルゴーニュ軍左翼を撃退し、砲兵を敗走させた。
 シャルルと指揮官は最後まで崩れた軍勢を立て直そうと努力をしたが、成功し なかった。
 彼の小隊は敗走したが、最後にはスイス軍の一団に取り囲まれ殲滅された。
【2010.03.14 Sunday 19:42】 author : manekineco-ex
| イベント 出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |